寺泊港 防波堤釣り情報のページ 


                        寺泊港





中央埠頭にて40p
 中央埠頭にて・・

 平成29年05月08日、「前日にアジが爆釣!」の
 情報があり、早朝に中央埠頭へ釣行しました。
 5時頃に一部の場所で良い人で15匹近く釣れた
 ようですが、6時頃にはアジのアタリはパッタリ
 止まり、水面でイナダが小魚を追っかけている
 状況・・ サビキ仕掛けに冷凍イワシを付けて
 遠投したら40pのイナダが釣れました。結局
 8時頃まで粘ってみたものの、イナダ1匹、アジ
 1匹でした。また挑戦します。



西埠頭 にて30p
 西埠頭にて・・

 平成29年05月06日、寺泊港西埠頭で夕方5時
 頃〜7時半頃まで30p位の中型アジやサバ、
 40p位のイナダでクーラー満杯状態!
 7時過ぎてからアジが釣れだしたそうです。

 ** 写真をクリックすると拡大できます **



西埠頭 にて40p
西埠頭にて・・

 平成29年05月04日、寺泊港西埠頭でのサ
 ビキ釣りで40pのイナダが11匹釣れたそう
 です。 のべ竿で一気に2匹掛かった時は
 ビックリしたそうです。
 サビキ仕掛に小型の冷凍イワシを付けると
 よく釣れるとの事・・・。
 ここ数日、寺泊港はイナダ祭り状態です(^O^)
 
 ** 写真をクリックすると拡大できます **



中央埠頭 にて25p
中央埠頭にて・・

 平成29年04月30日、寺泊港中央埠頭での
 サビキ釣りで20〜25pの中型アジと30p位
 のサバが釣れています。
 朝から釣れ初めて11時頃まで釣れていまし
 た。
 仕掛はハヤブサ社の白スキンサビキ(HS-
 135)の8号が良く喰っていました。気が付け
 ば皆さんクーラー満杯状態です。



西埠頭テトラ にて66pワラサ
 西埠頭テトラにて・・  ** 写真をクリックすると拡大できます **

 平成29年04月25日、寺泊港西埠頭テトラで66pのワラサを釣り上げた燕市の皆川さん。
 おめでとうございます。(^^)/  わざわざ店まで魚を持ってきてくれてアリガトー!




寺泊港中央埠頭 にて
中央埠頭にて・・

 平成29年04月25日、寺泊港中央埠頭での
 サビキ釣りで5〜7pの小魚が釣れています。
 夕方から初めて100匹以上釣れました。
 使用した仕掛けは「さくらやオリジナル トリ
 ック仕掛」と「さくらやオリジナル ハゲ皮パ
 ニック仕掛」の1.5号です。
 「さくらやオリジナル トリック仕掛」はキラキ
 ラ魚型の集魚板が付いているので、仕掛を
 投入しただけでオートマチックに釣れてきま
 す。 「さくらやオリジナル ハゲ皮パニック仕
 掛」は針先に小さなハゲ皮が付けてあり、仕
 掛を上下左右に誘いを入れ、1匹目が喰いつ
 くと追い喰いが半端ないです。
 どちらも入れ喰い間違い無しの仕掛なので
 是非、使ってみて下さい。



寺泊沖 にて50p
寺泊沖にて・・

 平成29年04月23日、寺泊沖(船外機付きボー
 ト)にて50pを頭に4匹の黒ソイを釣り上げた
 阿部さん。
 新製品のニッコーホタルイカ 3インチを使って
 頂いたところ・・・第一投で黒ソイが釣れたそう
 です。 このニッコーホタルイカ 3インチ(写真
 右下)は非常に柔らかく千切れずらいのが特徴
 で匂いも付けてあります。浮力のある素材なの
 で海中をフラフラ浮遊し、針にちょん掛けして
 黒ソイやカサゴなどの根魚をはじめ、マダラや
 沖メバル、黒鯛のぶっこみ釣りなどにも使えそ
 うな期待の新製品です。


 ** 写真をクリックすると拡大できます **





  寺泊港周辺                          05/21 現在
 アイナメ消波ブロックでのブラクリ釣りで15〜25pのアイナメやソイ・メバルなど合わせて2〜6匹釣れ
るが、まだ天候が不安定なので急に風が強くなったり、波が高くなったりするのでテトラに上が
る時には十分天候の変化には気を付けて頂きたい。
  港内での投げ釣りで12〜18pのハゼが1〜4匹釣れている。エサは青イソメ。
 ヒラメ砂防提や港内での釣れた活きアジをエサにする「泳がせ釣り」で35〜40pのヒラメが釣れ始め
ています。中には50pオーバーの超大型をつりあげた人も・・・。
 サゴシ天候が良く、気温が高い日には西埠頭テトラや砂防提で30〜35pのサゴシ(サワラの幼魚)が
良い人で1〜3匹釣れているようですが、釣果や釣れる場所は群れの回遊次第のようです。
 小 魚気温が高く穏やかな日には港内でのサビキ釣りで5〜7pの小魚が50〜200匹程釣れ始めて
います。仕掛けは袖型針の1.5号 ハリス0.2〜0.3号の極細サビキがおすすめです。針にはエサ
(コマセ)を付けなくても少し誘ってやれば釣れるのですが、やはりコマセを撒いて小魚を集めな
いと数釣りは難しいようです。

05/21(日)の状況.   午前9時頃から水面には小魚の姿が見られました。
               数釣りのポイントは、上下左右に誘いを入れ、1匹目を掛けて追い喰
               いをさせることです。
               針は袖型針の1.5号(アジ針は針の形状や号数の規格が違う為、
               1号でも大きすぎて釣れません。)がベスト!
 クロダイ郷本海岸などの消波ブロックでのフカセ釣りやウキ釣りで40p級のクロダイが良い人で1〜2匹
釣れ始めているようですが、まだ「乗っ込み」という感じではないようです。
 ア ジ第一防波堤や砂防提・港内西埠頭で早朝や夕方に20〜30pの中型アジや30p位のサバが
5〜20匹釣れています。仕掛は白スキンサビキの針 6〜7号 ハリス1〜2号にポリカンウキ
を付けて20〜30m遠投します。

05/20(土)の状況.   西埠頭では夕方、あまり釣れなかったそうです。
05/21(日)の状況.   中央埠頭で朝方(7時頃)に20〜25pのアジがポツポツ釣れてます。
               仕掛は白スキン(HS-135)なのですが、スレ始めたのか針 6〜7号
               ハリス 1〜1.5号の小さめも仕掛けの方が喰いが良かったそうです。
 イナダ砂防提や西埠頭テトラで35〜40pのイナダが1〜5匹釣れたそうです。メタルジグなどのルアー
でも釣れますが、遠投サビキ仕掛のアジ針 8〜10号 ハリス 3〜4号のスキンサビキに小型の
冷凍イワシを付けると喰いが良くなるそうです。

05/21(日)の状況.   港内での遠投サビキ釣りで針に冷凍イワシを付けて、イナダが1〜5匹
               釣れたそうです。



  マイボート (船外機付きボート)
 スルメイカ 寺泊沖(水深 135m付近)で早朝、スルメイカが10杯程釣れたそうです。

 

LINK

LINK


戻る
戻る